ima online

シンガーソングライター yoko nagaiのブログ

歳を重ねて


今年も無事にこの日を迎えられること、私を取り囲む大切な人たちに感謝を伝えたいです。

世界でさまざまなことが起きていて、ニュースを観ることができない、心が痛めながらも私ができることは何か、考える日々。


The only way is to love if you hate pain
痛みを嫌うなら、愛するしかない

2016年に書いた曲、”Castle of Tears”で私はそう歌いました。

愛とは素直に自分の心を受け渡すこと、愛を知れば心は晴れ、自由になるもの。

しかし時に愛するということが、とてつもなく難しいことがあります。自分の中にある、心の悪魔に向き合うときです。


でも憎しみに打ち克つには、やはり「愛」でしかない。


人は一生をかけて、憎しみと愛の間を何度も行ったり来たりしながら生きていくものではないでしょうか。

私はどっちで行きたいのか?一年に一度、自分が生まれた日に自分に問いかけます。


私はやっぱり「愛する」方を選びたいです。


こんな自分にできること。
2005年頃に書いた「愛のままに」を、今 再び誰かの心に届きますように。
一日も早く、世界に平和な日常、人々が笑顔で過ごせる社会となることを、祈ります。

誕生日に
yoko nagai



愛のままに

愛のままに そのままに
目の前にいるあなたを
抱きしめて 受け入れて
あなたであることに感謝する

あなたを通して世界を見てみたい
必要だから欲しいんじゃなくて
認め合えるから ここにいて

求めなくても そこに ある
かたちのない その かたち
触れるたびに愛おしく
壊れそうな その強い愛

燃える あたたかく燃える

この愛が 私を強くしてくれるから
恐れ 痛み かなしさ
喜びに変えられる

心のままにいきなさい
幸せになりなさい

愛のままに そのままに
目の前にいるあなたを
抱きしめて受け入れて
あなたであることに感謝する
あなたであることに感謝する

Copyright(C)yoko nagai all rights reserved.

謹賀新年2022

FullSizeRender

伝えたいメッセージは日々溢れてるのに、メロディと結ばれるのに、いつももう少し。

今年こそは、よりクリエイティヴな一年にしたい!

私を気にかけてくれる大切な人たちへ

いつもありがとうございます

そして今年もよろしくお願いします

2022年元旦
yoko nagai

Happy 1st Mother’s Day

FullSizeRender

今日は母の日。母になり、初めての母の日です。新生児の成長のスピードはとても早く、すでに出産のときのことが懐かしく思えるほど、毎日毎日が変化と発見の連続。小さなベッドから聞こえる泣き声に、まだ夢を見ているようですが、親指をしっかり握り返してくる感触で、その夢は現実になったのだと感じます。


お医者様からは「まだ先ですね〜」と言われゆっくり構えていたところ、出産予定日の夜から陣痛が来て、その後1日半という長い時間を共に乗り越え、娘は私たちの元に生まれてきてくれました。


「やっと会えたね。」

私と一緒、4月生まれ。41歳になった私がもらった最高のギフト。


ありがとう。これからも、どうぞよろしく。


そして、世界中の母たちへ。

おめでとう!

謹賀新年

FullSizeRender

新年明けましておめでとうございます。

2020年。ウィズコロナの生活様式に不自由を感じながらも、新しい価値観ややり方を模索し、当たり前だったこと、ささやかなことに感謝することができた1年でした。 


アルバム「girl」のリリースから10年が経ち節目を迎えた2020年、私達夫婦は新しい生命を授かりました。2021年は我が子が元気に誕生することを願いながら、新しい音楽を紡いでいきたいと思っています。


アルバムデビューから10年、世界も、私の人生も、生活も大きく変わりましたが、音楽はいつも私と共にあり、とりわけラブソングというものいつ何時も生まれてますよね。そして歌の主人公は、その時を生きた証となる---その事実に勇気や喜びを感じています。


ライブを休んでから久しいですが、会えなくても心は繋がっています。みなさんにとって幸多き一年となりますように。


yoko nagai

10周年記念!a girl was born in 2010

KYO45301水無月の夏越しの祓いする人は 千歳の命 延というなり・・・

今日2020年6月30日は、私のアルバムデビュー10周年です!

2007年に渡英して、そこで出会った人たちと作り上げた2010年アルバム"girl"。

アルバム"girl"にかける想いを伝えた、デビューの時のインタビュー記事 a girl is bornはこちらです。

IMG_43992013年よりライヴ活動はしておりませんが、2014年シングル"手の中に" ”夢色タイムカプセル” ”いちばん美しいもの"のトリプルリリース、そして再び英国レコーディングで生まれた2016年アルバム"MIDNIGHT KINGDOM"。

この10年はあっという間のようで、でも本当に色々なことがあって時間がしっかりと刻まれていて、今日のこの日を迎えることができました。


shapeimage_2

Dan Leavers, yoko nagai and George Lambert in 2009

The Comet Is Coming、Soccer96のDan Leaversが、アルバム"girl"のプロデューサーの一人だったこと。Danの音楽が好きだという人に、彼が手がけた作品をたくさんの人に聞いていただきたいという新しい楽しみ方も生まれるかな!?ずっと聴いてきてくださっているみなさんも、10年経ったgirlを、あらためて聴いてもらえたら嬉しいです。


girl
yoko nagai
インディーズ レーベル
2010-06-30



今、世の中は大きく変わろうとしています。

そんなこれからの時代を自分らしく生きていくために、メッセージを歌に紡いでいきたいです。これからもどうぞ、よろしく!

yoko nagai
不惑の茅の輪くぐり


Archives
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ